CALMANTHOLOGY

モードからクラシックに至るまで、様々な手法を取り入れた靴作りで高い評価を得てきた

デザイナーの金子真氏が2018年SSにスタートしたブランド。

ブランド名のカルマンソロジーは、「CALM=静寂」「ANTHOLOGY=詩集」の造語で、

「言葉なき詩集」という意味があり、金子氏がアジェの作品を見たときに思い浮かんだことだという。

静寂に、物、語らぬ世界を切り取り、時代の変化とは離れたところで、

信念を貫き通したアジェの思想に、靴づくりを重ね合わせている。

「伝統と進化」というコンセプトを持つカルマンソロジー。

日本人ならではのバランス感覚を持った洗練されたシューズは、

品格を併せ持つ大人の男性に向け、新たなスタンダードとして提案している。