YOKO SAKAMOTO

デザイナー阪本洋子が2014年SSよりスタート。
ユニセックスブランドとして展開しており、毎シーズンテーマは設けずできるだけ肩の力を抜いて、
無駄なデザインをせず本質に寄り添うことを心掛けて洋服を提案している。
「日常着」として常に身につけたくなるプロダクトを提案している。
2020年、ブランド名を「yoko sakamoto」から大文字の「YOKO SAKAMOTO」へと変更した。