LINDA FARROW

リンダ・ファローは1970年にデザイナー リンダ・ファローにより設立されたイギリスのサングラスブランドです。

彼女はサングラスを単なる遮光道具ではなく、ファッションアイテムとして考え、新しいスタイルやシェイプを次々と生み出したパイオニア。

ディオール、サンローラン、バレンシアガ、ソニアリキエルなどのファッションデザイナーとも仕事をし、深いかかわりがありましたが、1983年にブランドは休止してしまいます。

そして20年後の2003年、息子のサイモン・ジャブロンがロンドン自邸の倉庫から大量のビンテージサングラスを発見したことがきっかけとなり、ブランド名を「リンダ ファロー ビンテージ」として再スタート。

現在はパートナーのトレーシー・セディノと共にオリジナルデザインの「リンダ ファロー」のブランド名でコレクションを発表しています。

リンダ ファローのメガネ、サングラスは全て高品質な日本製。メタルフレームにはチタンを、プラスチックフレームには上質なアセテート素材を使用しています。

掛ける人の個性を主張するデザインですが、あくまでラグジュアリー。ビッグシェイプやゴールドをベースにペールカラーのフレームやレンズの組み合わせが特徴的です。