受注会

<先行受注会>
11/7(Sat.) 〜 11/8(Sun.)
21SS ” The CLASIK “

簡単にではありますが、ブランドのご説明。
2020年春夏コレクションよりデビュー。
コンセプトは「ニュークラシック」「ニューオーダー」「ニューモダン」。
優雅な90年代モードの雰囲気と、ブリティッシュのクラシックをミックスさせたスタイルに、現代性を反映したウェアを発信。
伝統・普遍性・品質・格式を重んじながらも、
過去にも現在にも無い独自の仕立て(上質な素材、丁寧な縫製、無駄のないパターンワーク)で新たな様式を作り上げ普遍的ながら現代的なスタイルを提案!! また、“デザインしない事”“ 意味のある仕立て”に重きを置いており、
表層的なデザインではなく、意味や機能的効果に基づいた設計が全てのウェアに反映されています。

王道かつ普遍的な老舗メーカーの生地や、クラシカルで上質なファブリックをふんだんに用いているのが最大の特徴で、
それだけに留まらずボタンやジッパー、芯地などの付属にもこだわり、価格とのギャップを無くし、長く着られるように意識して作られている。

「全てのデザインに意味を持たせたい。意味があるということがクラシック」として、
無駄な構造線などは全て排除し、単なるミニマルな服というのではなく素材、パターンで現代の超越した技術で新しい洋服を生み出している。

SIGNでも今シーズンより取り扱いを開始し、瞬く間に完売しました洋服達。
わざわざ店頭にお越し頂いたにも関わらず、実物をご覧頂くことが出来なかった方々にも
ぜひこの機会を通して、The CLASIKのモノ作りを感じていただければなと、、、

当日はデザイナーの田中 健 様にもご来店頂きますのでぜひ、お楽しみに、、、

詳しい詳細は後日ブログにてご連絡させて頂きますのでお待ち下さい。

“意味のあるイベント”